援助先からの手紙

2014年8月 チャドからのお便り

チャドから一時帰国されたシスター有薗からお便りが届きました。

皆様、お元気でしょうか。

度々JOMASからご支援いただいて感謝しています。ありがとうございます。

 

チャド訪問は、ボコ・ハラム(*)やエボラ等の危険性があって、多くの方が断念される様です。

今のところ、チャドは落ち着いているのですが、周囲が物騒ですね。

今回、このようなチャド紹介をシスターが作ってくれましたのでご覧くださいませ。

URL:http://www.osanaki-iezusu.or.jp/sekaikyodotai/tchad14/newpage2.html

 

この他に、診療所、図書館、婦女子の生活推進などがあります。また次回紹介させていただきます。

 

私は9月初めに再出発します。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

JOMASをはじめ多くの方々に支援されている事は忘れられません。

私も皆様方のために、青空の下、チャドでお祈りと賛美、感謝をお捧げしています。

 

  8月26日

幼きイエズス修道会

シスター有薗順子

シスター有薗のお便りから一部抜粋して掲載いたしました。

* ボコ・ハラム:イスラム過激派組織