援助先からの手紙

2013年8月

チャドのシスター松山から、お手紙が届きました。
今年4月に援助を決定した、教科書代援助に関してのご報告です。

その時の申請についてはこちらのページ、申請2→

ギダリ大聖年小学校も6月末で年度が終わり、子供たちも畑仕事に追われています。

家族にとっても小学生は大きな働き手なのです。

雨もなんとか定期的に降り、9月~10月収穫の実りがあるよう祈るのみです。

 

いただいた教科書代で少しずつ小1、2年生の教科書が新しい本に代わり、本屋にもなく、ヤミ市場(約200㎞離れたMoundou)に行って探して買っています。

本当は公立小学校で無料で配布するのですが、校長先生が自分の生活の為に売るのです。

1冊約3000cfa(約600円)、頂いた本を大切に保存して使うために、厚いビニールカバーをつけて各クラスに配ります。

 

10月から始まる新学期がとても楽しみです。

少しでも喜んで学校の楽しさを味わえたらありがたいです。

本棚も少し残ったお金で作るつもりです。

大切に使わせていただきます。