援助先からの手紙

2013年4月

インドのシスター中出から、お便りと写真をいただきました。

インドのPuneにありますSCOPE(Society for Community Organization and Progressive Education)のため援助金をいただきましたので、4月1日に自動車を購入することができ、4月15日にPuneに行ってまいりました。
田舎の凸凹道でも耐えることができる自動車で、関係者は大変JOMASに感謝しております。

4月15日には、市内から一時間奥地に入ったところにある村で、新車の祝別式がありました。

車のおかげで急病人が出たときでも早い処置ができますし、雨期でも奥地に行くことができます。
また援助物資の運搬にもその都度車を借りることなく済みますので大助かりだと皆が言っています。

皆様のご健康、ご多幸をインドでお祈りいたしております。

Sr 中出敬子

新車の祝別式の様子

Welcomeのとき、額に赤い印を付けるほか、色々な色の粉を使い、車にも振りかけられます。

聖なる水としてヤシの実の水もふりかけられましたが、私にそれを割る役割が任せられ、石にぶるけて割りました。